冬場の肌には保湿第一。ナイトクリームオススメです。

10代、20代前半は、肌の事など一切気にしていませんでした。何故なら、肌が綺麗だからです。目元や眉毛ばかり気にしていました。が、20代後半になると、みるみる肌がたるみ、毛穴やシミしわが気になってきました。そこから焦って、化粧水、乳液などあらゆる物に頼りました。その位の年齢は何と言っても肌が一番大切な事に気がつくのです。そして30代の今は、何としても劣化を防ごうと色んな方に話を聞き、少し高くてもいいので保湿第一で、ナイトクリームを勧められ購入しました。特に冬場は保湿第一。ベトつくくらいでもいいので、塗ってから寝ています。ナイトクリームの前に、パックをすると効果的です。朝起きたらいつもよりプクプクした感触で、化粧ノリも良いです。

昔からある化粧品を見直してみよう!

安くて評判がいい。肌に優しい。詰め替えがある。そう考えていると「ちふれ」になりました。価格も安いので たっぷり使えますし、詰め替え用も便利。昔からあるメーカーが潰れないで今もあるのはファンが多いって事でしょうし、成分なども安心感があります。ちふれのオールインワンが話題になりましたが使っています。簡単でしっとりします。10年間 別のメーカーでしたが取り寄せだったのでスーパーやデバートで買えるものにしました。取り寄せだと支払いや受け取りも面倒なので止めました。

自然のスキンケアを心がけています。

特に高い美容液や美肌パック、エステ等はしていませんが、週に一度は顔の垢すりをして蓄積した古い角質を落としています。お化粧自体あまり好きではなく、ほぼすっぴんでいるため今まで気にしませんでしたが、垢すりをすることで表情が明るくなっているように思います。垢すりをするとどうしても乾燥が気になるため、いつも以上に美容液を擦り込むようにしています。美肌パックは一度したことがあるのですが、つけてしばらく経つとヒリヒリしてしまい、その一度きりで使用は控えています。あまり化粧水等に頼り過ぎるのも自己治癒力の低下につながるとテレビで聞いたので、夏場は肌を休めるために週一度は何もつけない日を設けて、肌を休める時間を作っています。

やりすぎないスキンケア

朝は水のみで洗顔するように心がけています。

スキンケアはやりすぎないことがとても大切だと思います。

高校生の時に肌の荒れが気になり、1日に何回も洗顔を繰り返していました。でもどんどん肌は荒れていく一方で、なんでだろうと思っていました。母からのアドバイスを受け、洗顔をしすぎるとこも良くないということを知りました。それから私は毎朝の洗顔は水のみと決めています。そのおかげもあり、今は肌荒れもなく毎日つるつるの肌で過ごせています。

私のスキンケアについて(ライフスタイル全体)

普段はスキンケアをまめにしないです。

しかし、乾燥した時期やなにか皮膚に合わない石鹸や、化粧水で肌あれを起こした時にスキンケアをします。

コットンに刺激の少ない化粧水でパックをします。

また、スチーマーで顔全体を潤します。

食生活も改善します。和食中心にして、油ものや甘いものを避けた方が肌の為には良いかと思います。

睡眠もきちんととらないと、肌のコンディションは明らかに悪くなります。

運動も適度にしたほうが良いと思います。ホットヨガなどは結構良かったです。

○ニキビ跡の赤みを治す化粧水ランキング-失敗しないニキビ化粧水の選び方とは-
○http://www.salasolares.com/

○おすすめニキビ跡 化粧水はこのサイトでチェック!
ニキビ跡の原因から簡単なケア方法までお役立ち情報が満載です!